オールインワンゲル 注目成分 コラーゲン

オールインワンゲルの注目成分 | コラーゲン

オールインワンゲルを選ぶ際に大切なチェックポイントは配合成分です。30代を過ぎると敏感になりやすい肌には、コラーゲン配合のオールインワンゲルがオススメです。注目成分のコラーゲンにはどのような働きがあるのでしょうか。早速チェックしてみましょう。

 

コラーゲンの種類について

コラーゲンはⅠ型からⅢ型まで3種類に分けることができます。化粧品の有効成分として配合されているものがⅢ型のコラーゲンです。

 

それぞれ体内に吸収されるものや、関節、そして肌に効果があるコラーゲンとして役割や原料が異なります。

 

話題のオールインワンゲルは一つで何役もこなす多機能さがとても評価されていますが、大切な事はどのような成分が配合されているかという点です。

 

コラーゲンは特に30代を過ぎて肌のハリを失い始めた女性に必要な成分です。そのためオールインワンジェルを使うときは、まずコラーゲンが入っているかどうかチェックしたいですね。

 

コラーゲンの役割について

コラーゲンが肌に良いとは知っていても、実際にはどんな効果があるかご存知ですか?

 

コラーゲンは肌の柔軟化や潤いを維持するために必要な有効成分です。そのため不足してしまうと肌が硬くなり、シワや弾力不足になってしまうのです。

 

コラーゲンは年齢とともにどんどん減少していきますので、年齢肌が気になる30代、40代になったらコラーゲンを肌に補わないといけないのです。オールインワンゲルにはエイジングケア効果が高く、無添加タイプがありますので敏感肌でももちろん安心です。

 

コラーゲンの効果を引き出す方法

オールインワンゲルを使っていても、あまり効果を実感できないという事があります。

 

せっかくのコラーゲン成分も肌に浸透しなければ効果が十分に発揮できません。そこで注目したいのが、低分子コラーゲンです。通常のコラーゲンに比べると分子が小さく、角質層の中で分解されるために吸収されやすいことが特徴です。

 

そして水に溶けやすく体内への浸透率が抜群に良いため、化粧品やサプリメントとして使われています。

 

肌の潤いが気になる場合は、この低分子コラーゲンが配合されたオールインワンゲルを意識して選んでみましょう。

関連ページ

セラミド
最近化粧品の成分として人気があるセラミドですが、年齢肌のケアに必要な有効成分として話題になります。肌には良さそうだけれど実際にはどんな効果があるのでしょうか。セラミドの特徴についてご紹介したいと思います。
ヒアルロン酸
化粧品やサプリメントでも注目の成分ヒアルロン酸ですが、年齢ごとに徐々に減少しています。ヒアルロン酸が不足してしまうと肌の老化が進行し、若さが失われてしまいます。そこでコラーゲンとは一体どんな成分なのが、特徴についてご紹介します。
エラスチン
美容成分の一つエラスチンは、肌を柔軟にする効果がある注目成分の一つです。オールインワンゲルを選ぶ際にはぜひチェックしたい成分の一つです。あまり馴染みがない方も多いと思いますが、エラスチンにはどのような効果があるのか、早速ご紹介したいと思います。