オールインワンゲル デメリット

こんなオールインワンゲルには要注意!

手軽に使えることがメリットになるオールインワンゲルですが、全てに効果がある訳ではありません。そこでぜひ注意をしたいオールインワンゲルのデメリットについてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

肌に合わないときの対処が難しいこと

毎日使う基礎化粧品は通常、化粧水や乳液、美容液などそれぞれ作用が異なる為使い分けができますよね。

 

しかしオールインワンゲルは1つで何役もこなす点が人気である反面、肌に合わない場合どの成分が問題なのか見つけにくいというデメリットがあります。

 

基礎化粧品を何種類も使っている場合は、肌に合わない物を特定しやすいというメリットがありますが、オールインワンゲルの場合には全てが一つになっているため分けることができない点がデメリットです。

 

選ぶときは必ずお試しでチェックする事をオススメします。

 

テクスチャーが合わないこと

オールインワンゲルはゲルタイプの化粧品です。ゲルは肌につけたときにべた付き感が残る事や、伸びにくいなど独特な使用感があることも特徴です。

 

さらっとした仕上がりを好む方にはオールイワンゲルは向かないかもしれませんね。そしてゲルが硬いタイプも多く、一旦手のひらで温めてから肌に付けるという手間があるタイプもあります。

 

オールインワンゲルを選ぶ際には、テクスチャーもチェックポイントです。急がしい朝でも簡単に使える、本来の機能性の高いオールイワンゲルが理想ですよね。

 

ポイントケアが十分にできないこと

オールインワンゲルでは、美容液やクリームなどポイントケアをする機能が十分ではありません。

 

エイジングケアにはシワや美白ケアなども必要になりますが、使い分けができないオールインワンゲルでは、他の化粧品を併用しないといけない場合も出てくるのです。

 

たった一つでできるスキンケアでありながらも、満足できる効果がないという点が残る事もデメリットの一つです。しかしオールインワンゲルは無添加商品が多い為に、肌タイプに関係なく使える点が嬉しいですよね。

 

特に敏感肌の方には負担が少ないのでオススメです。

関連ページ

敏感肌にぴったりなオールインワンゲル
敏感肌の方は使う化粧品にはとても気を使いますよね。化粧水選び、乳液選び、沢山種類を使うほど肌に与えるリスクも高くなるのです。そこで話題のオールインワンゲル、敏感肌に適した化粧品として注目されています。
オールインワンゲルが向いているのはこんな人
手軽な事が人気のオールインワンゲルですが、年齢層の幅も広く愛用されています。色々ある化粧品の中でも、オールインワンゲルはこんな方にオススメというポイントをお伝えします。
主婦に大人気!オールインワンゲルでお得な美肌ケア
オールインワンゲルを愛用している女性は20代から中高年世代まで実に幅広いことが特徴です。特に主婦層からの注目度が高いオールインワンゲルですが、どんな点に人気があるのか、その秘密についてチェックしてみましょう。
エイジングケア効果抜群のメリット
オールインワンゲルでエイジングケアをはじめる女性が増えています。手軽であることや経済的である点など、色々な魅力が評価されています。でもたった一つだけで十分なエイジングケアは本当にできるのでしょうか。その特徴についてご紹介しましょう。
用途が広いオールインワンゲルの魅力について
オールインワンゲルは簡単にスキンケアができるだけが人気の理由ではありません。基礎化粧品がすべて一つになっただけでなく、さらに特徴となる機能性が高い点にも注目してみましょう。どうせ使うなら多機能であるほうがいいですよね。