オールインワンゲル メディプラスゲル べたつき

メディプラスゲルのべたつきが気になります。

30代のオイリータイプの肌です。メディプラスゲルが評判が良いので、興味本位で使いはじめて1週間経ちます。

 

使うたびに肌がべた付く感じがとても気になるのですが、これは私の肌がオイリータイプの為でしょうか?

メディプラスゲルは、1本で何役にもなるオールインワン化粧品としてとても人気があります。その為、乳液や美容液成分も含まれている為に、化粧水のようなさらっとした付け心地はありません。

 

化粧下地としても使うことが出来ますので、しっかりと肌につく効果があります。べた付きが気になる時は、手でよくパッティングをしたり、それでも残る時はティッシュでふき取ってもよいでしょう。

べた付きを逆に利用して!

メディプラスゲルは使い方が色々ありますので、べた付きを逆に利用してパックとして使うことも出来ます。その場合は夜お風呂に入った後に、顔にたっぷりとメディプラスゲルをつけて、ティッシュなどで顔をカバーします。

 

そのまま10分ほど放置しておくと、自然と肌に吸収されてしっとりします。そのままふき取らずに寝ても大丈夫ですから、朝は間違いなく肌のハリがでて、乾燥肌の改善にもなります。

 

量を調節

朝メイクのときに使う場合は、2プッシュぐらい、もしくは多少量を減らしても大丈夫です。べた付きが残るのは肌のせいではなく、保湿成分などがたっぷり入っているためなので、オイリー肌でも使い続けて全く問題はありません。使い方にちょっと工夫をすれば毎日簡単に使うことができますよ。

 

季節で使い方を工夫

特に乾燥している季節になると、メディプラスゲルのしっとり感はとても効果的になります。汗をかく季節は、さらっとさせたい時には化粧水を使って、ゲルの量を減らしてみてください。さらっとした付けごこちになります。

 

そしてメディプラスゲルには乳化剤が配合されている為に、肌につけて擦ってしまうと、ダマになってしまう場合もあります。肌にたたきこむようにつけるか、さっと伸ばすようにして使ってください。顔以外にも手足にも使うことができますよ。

 

↓↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓↓

関連ページ

メディプラスゲルは日焼け止めと併用してもいい?
メディプラスゲルには、日焼け止めの成分は配合されていません。紫外線予防としてはUVカットの効果のあるクリームを併用してください。その際ですが、日焼け止めは薄く伸ばして付けるようにしましょう。
メディプラスゲルはニキビ肌にも使える?
メディプラスゲルは無添加化粧品で、防腐剤や香料、着色料などが入っていません。肌に刺激が少ない為、大人ニキビが出来やすい時にはとても効果的です。すでにあるニキビ跡を改善する働きや、新しいニキビを作らないように予防する効果もあります。