オールインワンゲル メディプラスゲル 日焼け止め 併用

メディプラスゲルは日焼け止めと併用してもいい?

メディプラスゲルはオールインワンですが、日焼け止めの成分がはいっていないと聞いたことがあります。

 

紫外線予防をする為には、日焼け止めと併用しても大丈夫なのでしょうか。それとも日差しの強い時は使わないほうがいいでしょうか?

メディプラスゲルには、日焼け止めの成分は配合されていません。しかし肌に付けることで、シミができることはありませんから、日差しの強い夏に使っても全く問題はありません。紫外線予防としてはUVカットの効果のあるクリームを併用してください。

 

その際ですが、ほかの化粧品を一緒に使うと、成分の乳化剤の働きで肌にダマができるようなこともありますので、日焼け止めは薄く伸ばして付けるようにしましょう。

美白効果のあるビタミンC配合

メディプラスゲルには、美白効果もある為に、すでにあるシミを薄くする効果もあります。成分にはビタミンCが配合されていますので、メラニン色素を抑える働きもあります。

 

美容成分配合で美肌効果も!

さらに56種類の美容成分も入っていますから、肌に優しい美肌効果があります。プラセンタやコラーゲンなどの保湿成分やセラミドなど、乾燥肌対策にも効果があります。シミの改善をする為には、肌のターンオーバーを活発にする事が必要です。そのためには肌に十分に水分を与えて、乾燥を防ぐ事が大切です。

 

メディプラスゲルはオールインワンゲルですから、1本だけで化粧下地までできるとても便利な化粧品です。紫外線対策にはちょっと力不足の点はありませんが、肌の働きを活発にする効果にはとても優れていますので、シミの改善やエイジングにはとても評価されています。

 

ポンプ式で使いやすく衛生的

入れ物もポンプ式になっている為に、手がふさがっていても使いやすく、なお清潔に保つことが出来ます。
アレルギーテストもされていますので、肌が敏感な方でも安心して使うことができます。

 

ほかの化粧品とも併用をすることはもちろんできるのですが、その際は使う量を調節しながら使ってください。夜は3プッシュ、たっぷり肌につけたほうが保湿効果もいいですよ。

 

↓↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓↓

関連ページ

メディプラスゲルのべたつきが気になる
メディプラスゲルは、オールインワン化粧品として人気があります。乳液や美容液成分も含まれている為に、べた付きが気になる時は、手でよくパッティングをしたり、それでも残る時はティッシュでふき取ってもよいでしょう。
メディプラスゲルはニキビ肌にも使える?
メディプラスゲルは無添加化粧品で、防腐剤や香料、着色料などが入っていません。肌に刺激が少ない為、大人ニキビが出来やすい時にはとても効果的です。すでにあるニキビ跡を改善する働きや、新しいニキビを作らないように予防する効果もあります。